薬剤師継続学習通信教育講座の概要

一般社団法人日本女性薬剤師会薬剤師継続学習通信教育講座(旧診療ガイドライン・薬剤コース)

薬剤師継続学習通信教育講座の概要

『患者のための薬局ビジョン』が、厚生労働省から公表され、『健康サポート機能』を有する『かかりつけ薬剤師・薬局』が求められています。『服薬情報の一元的・継続的把握』『24時間対応・在宅対応』『医療機関等との連携』など薬剤師に期待されることが明確になっています。
 しかし、考え方を変えれば、薬剤師として最も基本的な「調剤・医薬品の供給その他の薬事衛生をつかさどる」という薬剤師法第1条を『国民のために行う』という当然の仕事です。そのために、必要なスキルを激動の医療の進展に合わせ、学んでいくために、本通信教育講座の受講をお薦めします。

一般社団法人日本女性薬剤師会研修講座 平成25年度薬剤師継続学習通信教育講座(旧診療ガイドライン・薬剤コース)

詳細パンフレット〔PDF版:1.5MB〕

学習スケジュール (2019年度:2019年4月~2020年3月)

2019年 第1回 逆流性食道炎/自覚症状の確認
  第2回 手の痛みとしびれ/変形と痛み
  第3回 適応障害/つらい毎日と我慢の日々
  第4回 医薬品の販売制度とセルフメディケーション推進
  第5回 胆管がん/黄疸に始まる手強い症状
  第6回 シニア(高齢者)の薬物療法の悩みに応える/食事、排泄、睡眠からACPまで
  第7回 こどもの皮膚炎/あせも(汗疹)・おむつかぶれ・カンジタ皮膚炎・とびひ水いぼ・いぼ・虫刺され・汗疱 など
2020年 第8回 抗血栓療法(抗凝固薬・抗血小板薬)/検査結果を確認しながら読み解く

※8・9・2・3月はスクーリング講座への出席と復習にあてる。
注)学習スケジュールは、予告なく変更することがあります。

通信教育講座・小論文研修講座の受講の流れ

従来の学習に新シリーズを追加、さらに内容が充実!!

募集要項について

ページのTOP