世の中のニーズに合った薬剤師になるために

お知らせ

平成28年度通信教育講座15単位認定シール並びに履修認定証の発行は全て完了しております
お知らせ>>

平成28年熊本地震被災会員への義援金について

2017/6/21

今年度スクーリング日程を更新しました(平成29年度)>>>スクーリング日程一覧ページ

2017/06/20

29年度行事前期日程を追加しました(富山・福島・京都・北海道)>>>
平成29年度研修会・講演会日程一覧(日付順)ページ

2017/06/09

日本女性薬剤師会の活動ビジョンと事業・実績を掲載しました>>>日本女性薬剤師会の目的・活動等

2017/05/24

過去のテキスト販売を更新しました>>>過去のテキスト販売

2017/05/08

各都道府県女性薬剤師会一覧と日本女性薬剤師会の組織を更新しました>>>
各都道府県女性薬剤師会一覧ページ日本女性薬剤師会の目的・活動等

2017/04/25

女薬新聞ページ最新号追加しました>>>女薬新聞ページ

2017/04/04

「平成28年度自己研修単位取得について」を公開しました(平成29年度)>>>通信教育講座ページ

2017/02/09

次年度薬剤師継続学習通信教育講座の情報を公開しました(平成29年度)>>>通信教育講座ページ

2016/10/14

「都道府県女性薬剤師会にお申し込みの方」を更新しました>>>通信教育講座のお申込みについてのページ

2016/04/27

27年度テキスト販売追加しました>>>テキスト・出版物の紹介・販売ページ過去のテキスト販売ページ

薬剤師継続学習通信教育講座(旧診療ガイドライン・薬剤コース)

日本女性薬剤師会は、薬剤師認定制度認証機構により認定薬剤師研修機関(CPC認証プロバイダー:G16)として認定されました。男女問わず薬剤師としての自己研鑚への支援として、最新の専門的な情報をわかりやすく解説し、科学的な考え方を学ぶことができる薬剤師継続学習通信教育講座を開講します。

受講生の皆さんへ

2017/6/16 更新>>>
第2回テキスト(脊椎管狭窄症と椎間板ヘルニア/痛みの治療)は6月30日に発送予定です。
解答書の締め切りは7月末日です。


今月の薬用花

ネムノキ(合歓皮ゴウカンヒ

シャクヤク

マメ科、野生、漢方原料

 

本州以南の日本、朝鮮半島、中国に分布。川岸、山野、伐採後などの日当たりの良い所に生える。
名は 夜になると小葉が互いに重なり合って寝ることに由来。合歓は夜の葉の状態を喜び合っていると表現したもの。
特徴 落葉中木。5-8m。葉は互生・羽状複葉・葉縁は滑らか。葉柄の基部に大密腺あり。夏、紅く長い多数の雄しべに飾られた花をつける。
薬用 樹皮を使用。春~初秋に採取。利尿、強壮、鎮痛に1日量10-15g用いる。成分はサポニン、タンニン、若葉にビタミンC、クエルセチンなど。
余話 緑肥として使用する地方もある。この類は本来熱帯性。ネムノキは最も北上した種類である。東北地方が分布北限。(出典:佐賀の薬草)
象潟や雨に西施がねむの花  芭蕉

 

PR

JOT(社)日本臓器移植ネットワーク

薬物乱用防止「ダメ。ゼッタイ。」公益法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター

ページのTOP