世の中のニーズに合った薬剤師になるために

薬剤師継続学習通信教育講座(旧診療ガイドライン・薬剤コース)



日本女性薬剤師会は、薬剤師認定制度認証機構により認定薬剤師研修機関(CPC認証プロバイダー:G16)として認定されました。男女問わず薬剤師としての自己研鑚への支援として、最新の専門的な情報をわかりやすく解説し、科学的な考え方を学ぶことができる薬剤師継続学習通信教育講座を開講します。

お知らせ

会員ページ
《更新情報》

2019/9/3 新着 
日女薬カレントニュース 第6号 掲載しました
>>>会員ページ

2019/7/2
日女薬カレントニュース 第5号 掲載しました
>>>会員ページ

日本薬剤師研修センター(G01)へ研修認定薬剤師申請をされる方へ word版の「日本女性薬剤師会生涯研修認定制度認定研修会等 受講証明書申請用紙」が必要な方は、
コチラをダウンロードしてください

【 研修認定薬剤師申請料について 】
申請料に付きまして今まで非課税にてお受けしておりましたが、10月1日より消費税増税に伴い
研修認定申請料を変更させていただきますので宜しくご理解いただけますようお願い致します。
【10月1日~】 研修認定薬剤師申請料 11,000円、IDカード 880円
研修認定シール授受渡しの流れについて
2019/9/11

2019年度行事日程【後期】を更新しました(北海道・埼玉) >>>研修会・講演会日程一覧(日付順)ページ

2019/9/9

スクーリング日程を更新しました(2019年度)>>>スクーリング日程一覧ページ

2019/8/30

2019年度行事日程【前期】を更新しました(京都) >>>研修会・講演会日程一覧(日付順)ページ

2019/8/27

各都道府県女性薬剤師会を更新しました>>> 各都道府県女性薬剤師会ページ

2019/6/4

平成30年度通信教育講座15単位シールの発送が全て完了致しました。

2019/5/9

薬剤師継続学習通信教育講座「各都道府県女性薬剤師会にお申し込みの方」を更新しました>>> 
各都道府県女性薬剤師会にお申し込みの方ページ

2019/4/4

論文入門及び自己研修単位取得を更新しました>>>薬剤師継続学習通信教育講座の募集要項

2019/4/1

テキスト販売の情報を更新しました>>>過去のテキスト販売ページ ・ テキスト販売ページ

2019/02/05

新年度薬剤師継続学習通信教育講座の情報を公開しました(2019年度)>>>通信教育講座ページ

2019/1/30

会員ページを設置しました

2018/10/24

会長挨拶を更新しました>>> 会長挨拶ページ

2018/10/18

都道府県女性薬剤師会の組織を更新しました>>>目的・活動等ページ

受講生の皆さんへ

2019/9/12 更新>>>

●第3回テキスト(適応障害/つらい毎日と我慢の日々)
 9月20日の発送を予定しております。
解答書の締切りは10月末日となります。

●第4回テキスト(医薬品の販売制度とセルフメディケーション推進)
  8月29日発送致しました。
解答書の締切りは9月末日となります。
  9月7日になりましてもお手元に届かない場合は事務局までご連絡をお願い致します。

  受講生の皆様には変則な発刊、送付遅延等大変ご迷惑をお掛け致しておりますことを心よりお詫び申し上げます。

今月の薬用花

クズ(葛根)

シャクヤク

マメ科、野生、製薬原料、漢方原料

 

日本、朝鮮半島、中国東北部、中国に分布。日当たりのよい林の縁や山野に生え、秋の七草の一つとして知られる。
名は 吉野葛の産地、奈良県国栖という地名に由来。昔、国栖の人が葛粉を作って売りにきたため自然にクズと呼ばれるようになった。
特徴 つる性多年草。葉は3小葉からなる複葉・葉縁滑らか。茎葉は全体に褐色の毛が多い。
薬用 根を使用。発汗、解熱に1日2-6gを煎じて服用、カイバグサ。成分はデンプン、ダイチン、ダイジェイン、プエラリンなど。婦人薬、葛根湯、独活葛根湯、升麻葛根湯などに配合。
余話 クズのデンプンは良質で、クズ湯にして病後の滋養に、高級菓子の原料など食用の他、茎の繊維は織って葛布に、葉は家畜の飼料にした。花は乾燥させたものを水で煎じて飲み二日酔いに用いる。白い葉の裏を見せてなびく姿がわびしい風情を感じさせるところから、裏見草の名が起こり、やがて恨み草となって伝説や、物語にも登場する。
佐賀の方言 カイバカズラ、カイバグサ、カイバノカズラ、カンネカズラ、クズカズラ

(出典・佐賀の薬草)

 

PR

JOT(社)日本臓器移植ネットワーク

薬物乱用防止「ダメ。ゼッタイ。」公益法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター

ページのTOP