世の中のニーズに合った薬剤師になるために

お知らせ

平成29年度通信教育講座15単位の発送が終わりました。
研修認定薬剤師のIDカード(カードホルダー無)の申し込みを受付けます。
2018/06/18

スクーリング日程を更新しました(平成30年度)>>>スクーリング日程一覧ページ

2018/06/11

30年度行事前期日程を追加しました(埼玉)>>>研修会・講演会日程一覧(日付順)ページ

2018/05/28

都道府県女性薬剤師会の紹介を更新しました>>>各都道府県女性薬剤師会一覧ページ

2017/02/09

次年度薬剤師継続学習通信教育講座の情報を公開しました(平成30年度)>>>通信教育講座ページ

2017/12/21

認定薬剤師研修制度の質問コーナーを更新しました>>>認定薬剤師研修制度の質問コーナー

2017/11/29

会長挨拶を更新しました>>> 会長挨拶ページ

2017/07/19

各都道府県女性薬剤師会一覧を更新しました>>>各都道府県女性薬剤師会一覧ページ

薬剤師継続学習通信教育講座(旧診療ガイドライン・薬剤コース)



日本女性薬剤師会は、薬剤師認定制度認証機構により認定薬剤師研修機関(CPC認証プロバイダー:G16)として認定されました。男女問わず薬剤師としての自己研鑚への支援として、最新の専門的な情報をわかりやすく解説し、科学的な考え方を学ぶことができる薬剤師継続学習通信教育講座を開講します。

受講生の皆さんへ

2018/6/25 更新>>>
第2回テキスト(食道がん【患者に合わせた4つの治療】)

発送は7月中旬~下旬を予定しております。


諸般の事情で大変遅くなり受講生の皆様にはご迷惑をお掛けしております。
深くお詫び申し上げます。

送付日につきましては 随時更新いたしますのでご確認くださいますようお願い致します。

今月の薬用花

クチナシ(山梔子さんしし

シャクヤク

アカネ科、野生、製薬、漢方原料

 

東海地方以西、九州、台湾、中国、インドシナなどの暖地に分布。
低地樹林の中に生える。
名は 果実が熟しても口を開けないことに由来。
特徴 常緑低木。葉は長楕円形・対生・葉縁滑らか・表面光沢・葉脈凹入・托葉は4片合生筒状。
薬用 果実を使用。秋に採取。消炎、解熱に1日5~8gを煎じて服用。果実の成分はクロシン、ガルデノサイド、ゲニポサイドなど。温清飲、清肺湯などに配合。
余話 飛鳥、天平時代から観賞用に栽培。衣服の染料としても利用。将棋盤や碁盤の足は、クチナシの果実を形取り、勝負がもめても口無しを示すという。庭に栽培されるオオヤエクチナシは実ができない。
(出典:佐賀の薬草)

 

PR

JOT(社)日本臓器移植ネットワーク

薬物乱用防止「ダメ。ゼッタイ。」公益法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター

ページのTOP