世の中のニーズに合った薬剤師になるために

日本女性薬剤師会 学術講演会

お知らせ

平成29年度通信教育講座15単位の発送が終わりました。
研修認定薬剤師のIDカード(カードホルダー無)の申し込みを受付けます。
2018/05/15

30年度行事前期日程を追加しました(北海道)>>>研修会・講演会日程一覧(日付順)ページ

2018/04/01

今年度スクーリング日程を設置しました(平成30年度)>>>スクーリング日程一覧ページ

2017/02/09

次年度薬剤師継続学習通信教育講座の情報を公開しました(平成30年度)>>>通信教育講座ページ

2017/12/21

認定薬剤師研修制度の質問コーナーを更新しました>>>認定薬剤師研修制度の質問コーナー

2017/11/29

会長挨拶を更新しました>>> 会長挨拶ページ

2017/07/19

各都道府県女性薬剤師会一覧を更新しました>>>各都道府県女性薬剤師会一覧ページ

2017/06/09

日本女性薬剤師会の活動ビジョンと事業・実績を掲載しました>>>日本女性薬剤師会の目的・活動等

2017/05/24

過去のテキスト販売を更新しました>>>過去のテキスト販売

薬剤師継続学習通信教育講座(旧診療ガイドライン・薬剤コース)



日本女性薬剤師会は、薬剤師認定制度認証機構により認定薬剤師研修機関(CPC認証プロバイダー:G16)として認定されました。男女問わず薬剤師としての自己研鑚への支援として、最新の専門的な情報をわかりやすく解説し、科学的な考え方を学ぶことができる薬剤師継続学習通信教育講座を開講します。

受講生の皆さんへ

2018/5/10 更新>>>

第1回テキスト(ピル【正しく理解・正しく服用】)は5月10日発送致しました。

解答書の締め切りは6月30日です。

5月20日になりましてもお手元に届かない場合は事務局までご連絡をお願い致します。

第2回テキスト 食道がん【患者に合わせた4つの治療】  発送は6月中旬以降を予定しております。
随時更新いたしますのでご確認ください。

今月の薬用花

ハハコグサ(鼠麹草そきくそう

シャクヤク

キク科、野生、民間薬

 

日本、朝鮮半島、台湾、インドシナ、マレー、インドに分布。路傍に普通に見られる。
名は 茎や葉に白毛が密生し、加えて花の冠毛が「ほおけ立つ」ことからホオコグサ・ハハコグサとなった。
特徴 多年草。葉は線状披針形・互生・葉縁は波状・葉先著鈍・茎葉は白毛に覆われる。葉長5~8cm。
薬用 全草を使用。開花時(春~秋)採取。鎮咳、去痰に1日量5-10gを用いる。成分はフィトステロール、ルテオリンモノグリコシドなど。
余話 春の七草にいう「オギョウ」は本種。昔は、これで草餅をついたと言う。しかし色、香とも薄く、現在では草餅はヨモギに代表されるようになった。
別名 ホウコグサ、オギョウ、ゴギョウ

(出典:佐賀の薬草)

 

PR

JOT(社)日本臓器移植ネットワーク

薬物乱用防止「ダメ。ゼッタイ。」公益法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター

ページのTOP