世の中のニーズに合った薬剤師になるために

薬剤師継続学習通信教育講座(旧診療ガイドライン・薬剤コース)



日本女性薬剤師会は、薬剤師認定制度認証機構により認定薬剤師研修機関(CPC認証プロバイダー:G16)として認定されました。男女問わず薬剤師としての自己研鑚への支援として、最新の専門的な情報をわかりやすく解説し、科学的な考え方を学ぶことができる薬剤師継続学習通信教育講座を開講します。

6/23開催 日本女性薬剤師会学術講演会

お知らせ

会員ページ
《更新情報》

2019/05/15
新着 日女薬カレントニュース 第4号 掲載しました
>>>会員ページ

研修認定シール授受渡しの流れについて
研修認定薬剤師のIDカード(カードホルダー無)の申し込みを受付けます。
2019/5/15

2019年度行事日程【前期】を追加しました(千葉・青森)>>>研修会・講演会日程一覧(日付順)ページ

2019/5/9

薬剤師継続学習通信教育講座「各都道府県女性薬剤師会にお申し込みの方」を更新しました>>> 
各都道府県女性薬剤師会にお申し込みの方ページ

2019/4/4

論文入門及び自己研修単位取得を更新しました>>>薬剤師継続学習通信教育講座の募集要項

2019/4/1

テキスト販売の情報を更新しました>>>過去のテキスト販売ページ ・ テキスト販売ページ

2019/02/05

新年度薬剤師継続学習通信教育講座の情報を公開しました(2019年度)>>>通信教育講座ページ

2019/1/30

会員ページを設置しました

2018/10/24

会長挨拶を更新しました>>> 会長挨拶ページ

2018/10/18

都道府県女性薬剤師会の組織を更新しました>>>目的・活動等ページ

受講生の皆さんへ

2019/5/9 更新>>>

●第1回テキスト(逆流性食道炎【自覚症状の確認】)

 5月23日発送予定です。 解答書の締め切りは6月末日です。
 

今月の薬用花

ウツボグサ(夏枯草

シャクヤク

シソ科、野生、製薬原料、民間薬

 

南千島、サハリン、日本、台湾、中国、朝鮮半島に分布。日当たりのよい道端に生える
名は 花穂の形が弓矢を入れる靭(ウツボ)に似ていることに由来。また茎がウツロ(中空)なため、ウツロクサが訛ったとの説もある。
特徴 多年草。茎は四角。葉は対生・長楕円形・有毛。
薬用 花穂を使用。夏採取し乾燥する。1日量5-10gを用いる。成分はウルソール酸の配糖体、カリウム塩など。
余話 江戸時代の文献に「淋病には夏枯草を煎じて用いる」とある。これは膀胱炎のこと。
佐賀の方言 ウツボ、ウトデノコズチ、ヨコツツバナ

(出典・佐賀の薬草)

 

PR

JOT(社)日本臓器移植ネットワーク

薬物乱用防止「ダメ。ゼッタイ。」公益法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター

ページのTOP