世の中のニーズに合った薬剤師になるために

スクーリング特別研修講座の受講について

新型コロナウイルス感染拡大のため防止という観点から研修会等開催の自粛を受けて各都道府県の3月開催のスクーリング研修講座が中止・延期となっております。
(下記ホームページ日程掲載)

http://www.jyoyaku.org/schedule_top.html

※スクーリング特別研修講座の受講について(救済措置100問の問題を〇×で解答していただくテスト)
⇒3月10日申込は終了致しました。
認定薬剤師申請等のため期限後に救済措置を受講希望される受講生の方は事務局までご相談下さい。

通信講座100問問題29.に誤植がありました。
子どもができ央障害 → 正しくは 子どもが適応障害 です。
訂正しお詫び致します

受講生の皆さんへ

2020/1/31 更新>>>

●第8回テキスト(抗血栓療法(抗凝固薬・抗血小板薬)検査結果を確認しながら読み解く)
 1月30日発送完了致しました。
解答書・学習確認書(研修成果のレポート)の締切りは3月10日となります。
 2月7日になりましてもお手元に届かない場合は事務局までご連絡をお願い致します。

●第7回テキスト(こどもの皮膚炎/あせも(汗疹)・おむつかぶれ・カンジタ皮膚炎・とびひ水いぼ・いぼ・虫刺され・
 汗疱など)
 2019年12月26日発送完了致しました。
解答書の締切りは2020年1月末日となります。
 2020年1月6日になりましてもお手元に届かない場合は事務局までご連絡をお願い致します。

薬剤師継続学習通信教育講座(旧診療ガイドライン・薬剤コース)



日本女性薬剤師会は、薬剤師認定制度認証機構により認定薬剤師研修機関(CPC認証プロバイダー:G16)として認定されました。男女問わず薬剤師としての自己研鑚への支援として、最新の専門的な情報をわかりやすく解説し、科学的な考え方を学ぶことができる薬剤師継続学習通信教育講座を開講します。

※2019年度版(2020年3月末まで)の内容・お申し込みはこちら

6/28開催 日本女性薬剤師会学術講演会

お知らせ

会員ページ
《更新情報》

2020/3/30  新着
女薬新聞 vol59 掲載しました
>>>会員ページ

 

2020/2/20  
お知らせ 提言「新型肺炎ウィルスCOVID-19の感染予防に関する薬局での対応」を掲載しました
>>>会員ページ

日本薬剤師研修センター(G01)へ研修認定薬剤師申請をされる方へ word版の「日本女性薬剤師会生涯研修認定制度認定研修会等 受講証明書申請用紙」が必要な方は、
コチラ をダウンロードしてください

【 研修認定薬剤師申請料について 】
申請料に付きまして今まで非課税にてお受けしておりましたが、10月1日より消費税増税に伴い
研修認定申請料を変更させていただきますので宜しくご理解いただけますようお願い致します。
【10月1日~】 研修認定薬剤師申請料 11,000円、IDカード 880円
研修認定シール授受渡しの流れについて
2020/3/26

2020年度行事日程を更新しました(群馬)>>>研修会・講演会日程一覧(日付順)ページ

2020/3/23

2019年度自己研修単位取得についてを公開しました>>>募集要項(2020年度)ページ

2020/2/26

スクーリング日程を更新しました(2019年度)>>>スクーリング日程一覧ページ

2020/2/7

新年度薬剤師継続学習通信教育講座の情報を公開しました(2020年度)>>>通信教育講座ページ

2019/12/9

各都道府県女性薬剤師会を更新しました>>> 各都道府県女性薬剤師会ページ

2019/6/4

平成30年度通信教育講座15単位シールの発送が全て完了致しました。

2019/5/9

薬剤師継続学習通信教育講座「各都道府県女性薬剤師会にお申し込みの方」を更新しました>>> 
各都道府県女性薬剤師会にお申し込みの方ページ

2019/4/4

論文入門及び自己研修単位取得を更新しました>>>薬剤師継続学習通信教育講座の募集要項

2019/4/1

テキスト販売の情報を更新しました>>>過去のテキスト販売ページ ・ テキスト販売ページ

2019/1/30

会員ページを設置しました

今月の薬用花

チャ(茶葉)

シャクヤク

ツバキ科、栽培

 

中国南部原産と推定される。関東以西で栽培される。
名は 中国名茶の音読み。
特徴 常緑低木。葉は互生・長楕円形・葉縁鋸歯・葉裏面毛あり。
薬用 葉を使用。春~夏に採取。カフェイン原料。かぜの頭痛に緑茶15g、陳皮20g、山椒3-5個以上を煎じて服用する。また、下痢に緑茶末、生姜末を混合1回3-6g服用する。成分はカフェイン、テオフィリン、アルギニン、キサンチン、ポリフェノール類、ステロイド、ビタミンCなど。薬理作用は中枢興奮、脂質過酸化抑制、突然変異阻害作用などの報告がある。
余話 日本最初のチャ栽培成功は1191年栄西禅師による神埼市東脊振村。世界最高樹高は中国四川省の33.5m。原産地に近いタイ北部では、漬物として食べるが、最近まで茶を飲むことを知らなかったという。

(出典・佐賀の薬草)

 

PR

JOT(社)日本臓器移植ネットワーク

薬物乱用防止「ダメ。ゼッタイ。」公益法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター

ページのTOP