薬剤師継続学習通信教育講座の概要

一般社団法人日本女性薬剤師会薬剤師継続学習通信教育講座(旧診療ガイドライン・薬剤コース)

薬剤師継続学習通信教育講座の概要

6年制の薬学教育を受けた薬剤師が2012年から輩出されているほか、2015年には厚生労働省にて「患者のための薬局ビジョン」が示され、2016年からは「健康サポート薬局」の届出が開始されるなど、近年、薬局・薬剤師に対しては、地域に根ざした存在として健康相談等に応じるべきとの社会的要請が高まってきています。さらに「地域連携薬局」「専門医療機関連携薬局」が求められています。座学での研修が行えない今、テキストを用い、自分で時間を作って勉強するこの通信教育は、コロナ禍でもたいへん良いシステムです。必要なスキルを激動の医療の進展に合わせて学んでいくために、この通信教育講座の受講をお薦めします。

一般社団法人日本女性薬剤師会研修講座 2021年度薬剤師継続学習通信教育講座(旧診療ガイドライン・薬剤コース)

詳細パンフレット〔PDF版:1MB〕

学習スケジュール (2021年度:2021年5月~2022年3月)

[前 期] 第1回:睡眠時無呼吸症候群/生活習慣の改善により無呼吸を予防
  第2回:小児腎不全医療/長い将来へ向けての腎臓移植
  第3回:関節リウマチ/JAK阻害剤と生物学的製剤の適正使用
  第4回:血液疾患と血液がん/細胞分化で生じる血液疾患
[後 期] 第5回:潰瘍性大腸炎/広がる治療の選択肢
  第6回:せん妄・幻覚・幻聴/レビー小体型認知症、薬の副作用など
  第7回:排尿障害/女性の排尿障害・前立腺肥大症・神経因性膀胱
  第8回:新型コロナウイルス感染症/COVID-19がもたらしたもの

※9・2・3月はスクーリング講座への出席と復習にあてる。
注)学習スケジュールは、予告なく変更することがあります。
★第1回テキストの配本は5月下旬~6月初旬の予定。

通信教育講座・論文入門研修講座の受講の流れ

従来の学習に新シリーズを追加、さらに内容が充実!!




受講者の住所変更届

ご住所、ご氏名の変更をされました場合は下記の用紙に必要事項をご記入の上、日本女性薬剤師会事務局までご連絡をお願い致します。

住所変更届

募集要項について

ページのTOP